インサイドセールス代行サービス/SALES BASE

営業をもっとスマートに。
インサイドセールス代行サービス
/SALES BASE
お問い合わせ
BtoB営業用語集
インサイドセールス代行サービス/SALES BASE > BtoB営業用語集 > 「リード」と「見込み顧客」はどのように違いますか?

「リード」とは何ですか?「見込み顧客」とどのように違いますか?

SALES ROBOTICS
伊藤 純代

特に違いはありません。何と呼ぶかは会社ごと定義が異なるようです。

BtoB営業では、そもそも市場をセグメントして、ターゲットを決めて、アプローチしていくわけですが、リードとはこのターゲットの中で、連絡先情報を獲得でき、成約のためのアプローチを実施できる相手方のことを指します。

また、同様の意味で「見込み顧客」とも呼びます。多くの場合、一度でも契約まで進んだ相手方のことは「顧客」「既存顧客」と呼び、リードや見込み顧客とは区別されます。

「リード」や「見込み顧客」もWEBサイトの訪問者や展示会で名刺交換をしただけの場合など、様々な興味度合いに分類することが可能です。

  • 営業・マーケティング お役立ち情報
  • インサイドセールス セミナー情報

営業・マーケティングお役立ち情報

BtoB営業用語集

お役立ち情報一覧へ

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!

資料請求・お問い合わせはお気軽に

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!
無料デモお申し込み
資料請求・お問い合わせはお気軽にメールでのお問い合わせ