インサイドセールス支援システム「SALES BASE」

営業をもっとスマートに。
インサイドセールス支援システム
お問い合わせ
入事例
インサイドセールス支援システム「SALES BASE」 > インサイドセールス事例 > 導入事例:営業効率化

【営業を効率化したい】

アポ獲得率36%の驚異的成果で、
自動車整備会社の先行き不安解消を側方支援!

株式会社ブロードリーフ
営業本部 本部営業グループ
本部営業部 部長 久井紀彦様(右)
サービス推進課 課長 小川満春様(中央)
営業推進課 加川恭平様(左)

新車販売台数の減少がニュースになるなか、整備や修理などの自動車アフターマーケットは堅調が続く。自動車1台当たりの使用年数が伸びているためだ。ただ、整備会社の経営は盤石かと言うと決してそうではない。少子高齢化、カーシェア、EV、電気自動車、人手不足といった課題の波が、整備会社の経営に抜本的な変革を迫る。ITサービスをコアに、整備会社の経営変革を支援するブロードリーフ様。同社では、インターネットブラウザ上で顧客・車両管理・伝票発行・申請書類作成ができるクラウド型の自動車整備工場向け業務支援システム『Maintenance.c(メンテナンスドットシー)』を提供。これを基幹システムのように使っていただくことで、バックヤード業務を大幅に軽減でき、タブレット端末を活用した接客や顧客とのコミュニケーションを通じアフターマーケットの支援を行っている。その営業を支える久井氏、小川氏、加川氏に、同社がどのように修理・整備工場向けの支援を拡大しているか、またSALES BASEを活用しているのかを伺った。

業種:情報通信・IT関連 事業部営業人数:非公開 予算:非公開

課題
  • 整備工場との接点を密にし、提案の機会を獲得する。
  • シンプルなシステムと異なりプロモーションが難しい
  • 提案や導入に営業のリソースがかかるため、売り上げ成長に限界がある。
効果
  • 新規商談・顧客の獲得
  • 想像していなかったセグメントにも横展開を実施
  • 生じたリソースで顧客アフターサービスを充実

SALES BASE導入の背景

久井 当社の販促では「いかに提案営業にまで辿り着くか」ということが最大の課題でした。当社のサービスはソフトウェアの提供に留まりません。スタッフ研修やプロモーション企画の立案、経営コンサルティングといったお客さまの売上げ拡大と事業継続の支援を軸としたソフトウェア以外の様々なサービスも提供しています。このことが当社の競合優位性を築くための最大のポイント。その反面、これをお客さまにPRするのが難しい。「○○機能を搭載した製品です」といった、分かりやすいプロモーションは不可能ですから。

この強みを最大限に発揮するためには、お客様を知り、お客様の外部環境を知る、そして課題を明確化しお客さまと共有する、こういった地道な活動が必要となります。そして、投資対効果を明確にして共感を頂き、実際の投資を決断頂く必要があるのです。このように、単なるソフトウェアの販売ではなく、個々のお客様に応じた提案型営業を提供すること。それが総合的なサービスを提供する当社の最大の課題といえるのです。

小川 提案営業とは、「個々のお客さまの事情を把握し、それぞれのニーズに合った当社ソリューションを提案する」ということです。当社の顧客ターゲットは全国に広がっています。その全てで提案営業を行うのは、当社の人的リソースだけではとても難しい。そこで『SALES BASE』の活用に踏み切ったのです。

新規顧客の獲得に大きな成果、新サービスの立ち上げも

加川 『SALES BASE』の導入後新規顧客の獲得に大きな成果が上がっています。単なるアポ取りではなく、当社のサービスをお客さまに説明し、ある程度の理解を得てくれます。そこから当社スタッフが訪問することになるので、長々と前提の説明をすることなく、直ぐに提案営業を実施できます。

当社では従来の製品売り切り型ではなく、主に小規模企業をターゲットとしたSaaS型のサービスを開始しました。売り切り型はお客さまにとって大きなコストをかける意思決定になるため、成約に時間がかかることも多い。しかし、SaaS型の場合、「まずはお試しで」というアプローチになります。この点で、『SALES BASE』は電話の時点で競合製品の導入状況や、経営者の方が感じている課題についてもヒアリングしてくれているので、訪問前に提案の仮説も立てやすい。訪問の時点ですでに製品の機能に魅力を感じていただいているケースもあり、直ぐに成約まで至ることもあるんです。

加川 他にも、自動車ディーラー向けサービスの立ち上げに貢献してくれました。ディーラーは新車販売のための付加価値としてメンテナンスサービスも手がけています。「当社サービスを使っていただけるのでは」という仮説のもと、『SALES BASE』を使ってアプローチを試みたところ、予想以上の反響がありました。

小川 アポ獲得率の高さも特筆すべき点ですね。ある施策において当社で準備した顧客リストに対し『SALES BASE』を活用したところ、アポ獲得率は36%を記録しました。なかなか他の企業では出せない数字ではないでしょうか。

営業部門にできた余力で顧客フォローの充実を
久井 『SALES BASE』を使うことで、営業の生産性は劇的に上がりました。極端な言い方をすれば、営業の仕事は「訪問して、提案して、契約する」だけになる。そこでできた余裕を活用して、既存顧客に対するフォローをしていきたい。残念ながら現在では、お客さまが当社のシステムをどのように利用しているのかを細かく把握できていません。営業がお客さまをフォローすることで、こうした情報を収集し、より良い利用方法をご提案。当社のシステムの利用価値を高めていきたいですね。

小川 お客さまとの関係性を強化することで、当社のシステムに入力されている売上情報、従業員情報などがさらに蓄積されます。そのデータをもとに、既に導入いただいている以外のソリューションのアップセルやクロスセルといった提案ができるかもしれない。お客さまの事業の成長を支援する総合的なサービスを提供するために、私たちがやるべきことは、まだまだたくさんあります。

※一部の敬称については省略させていただきます。

会社概要

社名:株式会社ブロードリーフ

事業内容:ソフトウエア・ITソリューション、各種サービスを提供(業務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル部品マーケットプレイス、 自動車関連コンテンツの開発等)
設立:2009年9月
URL:https://www.broadleaf.co.jp/

※この記事の内容は取材当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、役職名等は現在と異なる場合があります。

インサイドセールスの導入で営業力を強化した事例をご紹介!

クラウド インサイドセールス SALES BASEを導入いただいた企業は700社を超えます。 お客様が導入時に抱えていた課題と事例をご紹介します。

<本資料で紹介する事例>
導入から半年で新規186件中26件の案件化を実現!
他社比2倍の商談取得率達成、新規開拓の強力パートナー
社員の意識変化と成長 アポ27件以上の大収穫
月間の新規商談件数が2倍
月間の商談件数が5倍
毎月100件以上の新規訪問先を獲得
インサイドセールスの実施で業務効率と受注率アップを実現
1年間で50社以上の新規顧客の開拓と関係を構築
平均訪問回数の削減と受注率のアップを実現
面談件数が2倍近くになり、費用対効果が大幅にアップ
中長期的なパイプラインの構築と受注率の向上を達成
1ヶ月で自社リード0から100件のリードを獲得
1年間で125件の役員アポイントを創出
約3倍のヒアリングの実施と質を改善

インサイドセールス導入事例集ダウンロード

他にも営業に役立つ情報を無料提供中!

  • 営業のプロセスを見直し、成果を最大化 法人営業最新トレンド
  • 新規開拓の成果を最大化 法人営業新規開拓事例集
  • 営業力強化 お悩み相談室
  • インサイドセールス セミナー情報

他の導入事例を見る

他のリード獲得施策の違いをご覧ください。

営業部の方はこちら

リードや商談獲得は営業業務と切り離し、
商談に営業力を集中したい。

  • 内製化との違い
  • 成果報酬型テレアポ代行
  • 成果報酬型の営業代行
マーケティング部の方

個人情報やリストの収集など、
リードや商談数を増やしたい。

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!

資料請求・お問い合わせはお気軽に

無料デモお申し込み メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ