インサイドセールス支援システム「SALES BASE」

営業をもっとスマートに。
インサイドセールス支援システム
お問い合わせ
入事例
インサイドセールス支援システム「SALES BASE」 > インサイドセールス事例 > 導入事例:営業効率化

【営業を効率化したい】

リード獲得率が2倍弱に!
最先端の車両管理サービスを多くの企業へ!

株式会社フレクト
Cariot事業部 マーケティング部
部長 大村 亮介様(左)
マネージャー 吉田 岳志様(右)

社用車を持つ多くの企業では、安全の確保とコスト最適化のために汗をかく総務担当者だけではなく、車に乗るドライバーも車両日報の作成・提出などに追われて車両の管理業務にスタッフが疲弊しているケースが少なくない。しかし、最先端のIoT技術を駆使すれば、これらの労苦は一気に解消される。小型の専用デバイスを車両に設置するだけでコネクテッドカーになり、車両管理情報をクラウドに一元化できるサービスを提供しているフレクト様。Cariot(キャリオット)事業部 マーケティング部部長の大村氏とマネージャーの吉田氏に、車両管理業務を劇的に効率化するサービスの販売促進方法について話を伺った。

業種:WEBサービス 事業部営業人数:非公開 予算:非公開

課題
  • マーケティングオートメーションに必要な情報がない
  • ターゲット先はわかるが担当者にたどり着けない
効果
  • 見込み顧客の連絡先等、情報の獲得
  • 営業担当者訪問時に活用できる、見込み顧客の重要情報も入手可能
  • 重要情報を記した顧客カルテを元に営業戦略を立案

SALES BASE導入の背景

大村 当社では近年、マーケティングオートメーションを導入し、メール等による見込み顧客のナーチャリング(購入意欲の醸成)に取り組んでおりました。以前より当社の対象となりうる、車両を保有している会社、つまり見込み顧客のデータベースは保有していたのですが、担当者の氏名やメールアドレスといった個人情報(以下「リード情報」)はありませんでした。このままではせっかく導入したマーケティングオートメーションツールも有効活用できません。どうしても、車両管理担当者の名前とメールアドレス情報を入手したいという思いがありました。しかしながら、全国1万2,000社以上におよぶリストに対し、当社の人的リソースだけでアプローチすることは現実的ではないと思いました。

そこで『SALES BASE』を活用することにしました。『SALES BASE』から提供されたリード情報は、当社のマーケティングオートメーションツールを使い、『Cariot』の詳細情報の提供や訪問アポの獲得など、ナーチャリングを行っています。

具体的な成果や今後について

量と質の両面で大きな成果がありました。量については相談したターゲットゾーンから10%以上というリード獲得率です。前に他の会社へ依頼したときには数%という結果しか出ませんでした。このため、当社では「リード獲得につなげたい」という見込みの高いターゲットは、『SALES BASE』にお願いするようにしています。

質については、車両管理担当者の名前とメールアドレスに限らず、当社の営業活動に重要な情報、例えば保有台数や導入済みのツール、課題感や温度感といった情報も獲得可能です。それに基づいて、次のアプローチとして効果が高い方法を判断することも可能です。例えば、すでに車両管理システム導入を検討しているお客さまであれば、すぐにアポ取りして訪問。即座に案件化させます。「まだ情報収集の段階」というお客さまであれば、マーケティングオートメーションにより状況に応じた効果的なメール配信を行っていきます。

吉田 質量両面で高い品質を実現してくれている背景には、多くの企業を支援してきた経験を活かしたトークスクリプトのつくりこみがあると感じています。当社の資料をベースに独自のスクリプトを作成するだけではなく、当社のホームページをこまめにチェックしてくれているようで、最新情報を常にスクリプトに反映させてくれています。こうしたきめ細かな対応を自主的に行ってくれるのは、『SALES BASE』ならではと思います。

大村 今後は、営業車に関わる多くの方たちが『Cariot』導入の恩恵を受けるようにしていきたいと思います。具体的には、車両を使って訪問した場所を、営業日報に反映させるといった機能。30日間訪問していない顧客にはアラート表示が出て、車で訪問したら自動的に消し込まれる。そうしたSFAとの連携もありえるでしょう。単なる車両管理ツールだけではなく、Cariotを人とクルマをなめらかにつなぐ、営業支援ツールとしての機能も発展させていきたいですね。

吉田 『SALES BASE』については、CRMやSFAとの連携強化を期待したいですね。また、AIを使った解析機能で、「M&Aを行った企業は車両管理を検討しやすい」といったリコメンド機能が追加されるとよいと思います。今後のアップデートに期待しています。

※一部の敬称については省略させていただきます。

会社概要

社名:株式会社フレクト
設立:2005年8月
資本金:3億118万1,689円
売上高:12億3268万8千円(30年3月期)
従業員数:92名(2018年11月末時点)
事業内容:コネクテッド・カー・サービス『Cariot』、IoTサービスの導入支援、SalesforceとAmazon Web Services、Herokuなどのマルチクラウド・インテグレーション、SalesforceCRM/SFA導入支援・運用サービス、コンシューマ Web/モバイル ソリューションサービス
URL:http://www.flect.co.jp/

※この記事の内容は取材当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、役職名等は現在と異なる場合があります。

インサイドセールスの導入で営業力を強化した事例をご紹介!

クラウド インサイドセールス SALES BASEを導入いただいた企業は700社を超えます。 お客様が導入時に抱えていた課題と事例をご紹介します。

<本資料で紹介する事例>
導入から半年で新規186件中26件の案件化を実現!
他社比2倍の商談取得率達成、新規開拓の強力パートナー
社員の意識変化と成長 アポ27件以上の大収穫
月間の新規商談件数が2倍
月間の商談件数が5倍
毎月100件以上の新規訪問先を獲得
インサイドセールスの実施で業務効率と受注率アップを実現
1年間で50社以上の新規顧客の開拓と関係を構築
平均訪問回数の削減と受注率のアップを実現
面談件数が2倍近くになり、費用対効果が大幅にアップ
中長期的なパイプラインの構築と受注率の向上を達成
1ヶ月で自社リード0から100件のリードを獲得
1年間で125件の役員アポイントを創出
約3倍のヒアリングの実施と質を改善

インサイドセールス導入事例集ダウンロード

他にも営業に役立つ情報を無料提供中!

  • 営業のプロセスを見直し、成果を最大化 法人営業最新トレンド
  • 新規開拓の成果を最大化 法人営業新規開拓事例集
  • 営業力強化 お悩み相談室
  • インサイドセールス セミナー情報

他の導入事例を見る

他のリード獲得施策の違いをご覧ください。

営業部の方はこちら

リードや商談獲得は営業業務と切り離し、
商談に営業力を集中したい。

  • 内製化との違い
  • 成果報酬型テレアポ代行
  • 成果報酬型の営業代行
マーケティング部の方

個人情報やリストの収集など、
リードや商談数を増やしたい。

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!

資料請求・お問い合わせはお気軽に

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!
無料デモお申し込み
資料請求・お問い合わせはお気軽にメールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ