インサイドセールス支援サービス:SALES BASE

営業をもっとスマートに。
インサイドセールス支援サービス
お問い合わせ
入事例
インサイドセールス支援サービス:SALES BASE > インサイドセールス事例 > 導入事例:新規リード獲得

【新規リードを獲得したい】

地方工務店の商機獲得をデジタルで実現!
自然エネルギー普及を加速させる。

国際航業株式会社
デジタルエネルギーチーム
チームリーダー
土屋 綺香様

2019年以降、太陽光発電の固定買取価格が当初想定を下回り、太陽光発電の導入は「売電目的」から「自家消費目的」へシフトすると見込まれています。航空測量をはじめとする先進技術を用いて、おもに官公庁・自治体向けのビジネスで豊富な実績を誇る国際航業。そんな同社が、これまで電力事業で培った知見をもとに、一般家庭が太陽光発電・蓄電池を導入するとき、どんな製品や電気料金サービスの組み合わせがふさわしいかをシミュレーションできるシステム『エネがえる』を開発した。一般家庭向けに太陽光発電・蓄電池導入を提案し、販売しようとする地方の工務店などにとって、強力な武器となる。国際航業デジタルエネルギーチームのチームリーダーである土屋氏に、このシステムの販売促進方法について話を伺った。

業種:エネルギー 事業部営業人数:非公開 予算:非公開

課題
  • 営業の人的リソースが足りない
  • 民間企業向けの営業ノウハウがない
効果
  • 1万社のターゲットに一斉にアプローチできた
  • 分業による営業効率の向上
  • 新規事業の顧客開拓の促進

SALES BASE導入の背景

そもそも当社は、国や地方自治体をはじめとする公共機関から航空測量やコンサルティング業務などを受託することを主力にしています。一方、『エネがえる』は、民間企業向けにSaaS方式でシステムを提供するもの。まったく新しいサービスで、まったく新しい市場を開拓しようとする新規事業です。そのためターゲットとなる顧客層についての知見や、サービスを展開・拡販していくノウハウも、営業を担当する人材も不足していました。

特に、「どうやって地方の販売店・工務店を攻略するか」がポイントとして浮かび上がってきました。大手のメーカーや商社といったところも『エネがえる』の重要な顧客です。ただ、SaaS方式ですから、より多くのお客さまに使っていただくことで、当社の収益も、蓄積できるデータ量も多くなる。ゆうに1万社を超える地方の販売店を顧客化できれば、この新規事業の成功が見えてきます。

アプローチの手段としてWebにおけるリスティング広告やDMによるプロモーションなどの施策を打っています。しかし、地方の販売店においては、リアルな人同士のつながりを重視するところが多い。決裁権をもつ社長に訪問のアポをとり、直接お会いして信頼を得てから、『エネがえる』を提案するのがいちばん有効なのです。とはいえ、営業を担当しているのは私を含め2名。1万社にテレアポするのは非現実的です。そこで、インサイドセールスのプロであるSALES ROBOTICS社の『SALES BASE』を利用することにしました。

具体的な成果や今後について

SALES BASE利用後は圧倒的に高い効率で営業できました。地方販売店リストから『SALES BASE』によるテレアポで獲得できたアポの割合は、リスティング広告からのアプローチによるものと比べると、圧倒的に高かった。そして、そのアポの質が非常に高い。「50代男性ではきはきした方」といった、テレアポ時に得られた具体的な属性を提供してもらえるので、私たちは訪問前に明確なイメージをもって営業することができました。

テレアポ時に『エネがえる』導入のベネフィットをしっかり相手に伝えてくれているケースが多く、ほとんどの場合、訪問すれば無料のトライアル契約をしていただき、とんとん拍子に成約にまで進みました。「『SALES BASE』は新規事業の顧客開拓に非常に有効」という評判は聞いていましたが、「これほどとは」と実感しています。電話をかけるスタッフさんと私たちが直接打ち合わせを行う機会を設けてもらったので、エネがえるのチームの一員として当社のサービスやターゲットについて細部にわたり共有できたのも、高い成果をあげられた要因でしょう。

「訪問」と「インサイド」で効率を上げ顧客を継続的にフォローしたい
現時点では新規顧客へのアプローチに『SALES BASE』を活用していますが、今後は一度訪問したお客さまに対する継続フォローにも活用したいと考えています。当社の営業をお客さま訪問部隊と位置づけ、そのバックエンドで『SALES BASE』がインサイドセールスとして機能する、そうした車の両輪のように動く営業スタイルが効果的なことはこれまでの成果で実証ずみ。今後もこうした営業スタイルに磨きをかけ、単なるアプローチだけではなく、お客さまが当社サービスを利用されるライフサイクル全般において、『SALES BASE』を活用していきたいですね。

そうして『エネがえる』が広まり、温室効果ガスを排出しない再生可能エネルギーが普及していくムーブメントの、その真ん中に『エネがえる』がいつでもいる。そんな存在となってほしい。『エネがえる』が活躍できる領域は、販売店がご家庭に正確な電気利用のシミュレーションを提示することにとどまりませんメーカーは『エネがえる』によって一般ユーザーの電力や蓄電池の利用状況を把握することで次世代の製品開発に役立てることができるでしょう。一般家庭であれば自宅で使っている電力によるCO2発生量や、電力の自給自足の度合いが見える化されることで環境意識を高めることができます。
目指すは再生可能エネルギーのプラットフォーム。今後も、『エネがえる』の普及に力をつくして、よりよい社会の創造に貢献したいですね。

会社概要

社名:国際航業株式会社 デジタルエネルギーチーム チームリーダー
設立/1947年9月
資本金:167億2,900万円
売上高:369億7,000万円(2018年3月期)
従業員数:1,847名
事業内容:空間情報事業、Renewable Energy関連事業、防災関連事業、環境保全事業、社会インフラ事業、マーケティングおよび位置情報サービス、その他
URL:http://www.kkc.co.jp/

※この記事の内容は取材当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、役職名等は現在と異なる場合があります。

インサイドセールスの導入で営業力を強化した事例をご紹介!

クラウド インサイドセールス SALES BASEを導入いただいた企業は800社を超えます。 お客様が導入時に抱えていた課題と事例をご紹介します。

<本資料で紹介する事例>
導入から半年で新規186件中26件の案件化を実現!
他社比2倍の商談取得率達成、新規開拓の強力パートナー
社員の意識変化と成長 アポ27件以上の大収穫
月間の新規商談件数が2倍
月間の商談件数が5倍
毎月100件以上の新規訪問先を獲得
インサイドセールスの実施で業務効率と受注率アップを実現
1年間で50社以上の新規顧客の開拓と関係を構築
平均訪問回数の削減と受注率のアップを実現
面談件数が2倍近くになり、費用対効果が大幅にアップ
中長期的なパイプラインの構築と受注率の向上を達成
1ヶ月で自社リード0から100件のリードを獲得
1年間で125件の役員アポイントを創出
約3倍のヒアリングの実施と質を改善

インサイドセールス導入事例集ダウンロード

他にも営業に役立つ情報を無料提供中!

  • 営業のプロセスを見直し、成果を最大化 法人営業最新トレンド
  • 新規開拓の成果を最大化 法人営業新規開拓事例集
  • 営業力強化 お悩み相談室
  • インサイドセールス セミナー情報

他の導入事例を見る

他のリード獲得施策の違いをご覧ください。

営業部の方はこちら

リードや商談獲得は営業業務と切り離し、
商談に営業力を集中したい。

  • 内製化との違い
  • 成果報酬型テレアポ代行
  • 成果報酬型の営業代行
マーケティング部の方

個人情報やリストの収集など、
リードや商談数を増やしたい。

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!

資料請求・お問い合わせはお気軽に

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!
無料デモお申し込み
資料請求・お問い合わせはお気軽にメールでのお問い合わせ