インサイドセールス代行サービス/SALES BASE

営業をもっとスマートに。
インサイドセールス代行サービス
/SALES BASE
お問い合わせ
インサイドセールス代行サービス/SALES BASE > 営業・マーケティングコラム > インサイドセールス~BtoB向けコラム一覧 > インサイドセールスとカスタマーサクセスの違いとは?

インサイドセールスとカスタマーサクセスの違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、注目を集める「インサイドセールス」。電話やメール、オンライン会議ツールなどの手段を用いて非対面によって行う内勤営業を指します。これとは別に『カスタマーサクセス』という言葉もよく耳にするようになりました。カスタマーサクセスも電話やメール、オンライン会議ツールなどの手段を用いて非対面によって行う内勤営業です。
この二つには、どのような違いがあるのでしょうか。その違いや関係性をご紹介します。

インサイドセールスとは
インサイドセールスについて知りたい、おさらいしたい方はコチラ
注目が高まる「インサイドセールス」とは

1.カスタマーサクセスとは

カスタマーサクセスとは

まずはカスタマーサクセスとは何かということを知っておきましょう。

カスタマーサクセスとは、直訳すれば「カスタマー=顧客」「サクセス=成功」、つまり「顧客の成功」となります。自社のサービスや商品を利用することで、顧客が初めに期待した成果や成功を手に入れることを指します。

もちろん、多くの商品やサービスは、顧客の成功を意図して開発・提供されています。そのうち特に積極的かつ能動的に顧客に働きかけ、顧客の成功をサポートする活動をカスタマーサクセスと呼びます。
導入時の定着のための支援活動はもちろん、顧客データを用いて、顧客がどのような体験をし、どのようなルートで顧客はその商品やサービスを利用して成功するのかといった道筋を分析し、ガイドするのです。

これまでも、顧客から商品やサービスについて問い合わせがあれば、回答することをミッションとした『カスタマーサポート』などの機能を持つ企業は多数ありました。しかし今の時代において、それだけでは企業や商品・サービスは生き残っていけなくなってきたのです。

その背景として、近年の顧客の消費行動の変化とサービス形態の変化が大きいと考えられます。消費者のニーズが多様化し、またはニーズの変化が激しくなり、商品・サービスを購入・所有するのではなく、契約期間に基づいた利用へと変化しました。相前後して、企業側も売り切りからサブスプリクションという利用期間に応じた料金体系での提供へとを変化させています。

そのため、企業側は商品・サービスを使い続けてもらう必要性がより強くなり、顧客に寄り添って積極的に成功へとガイドすることが重要視されているのです。

カスタマーサポートでは顧客から寄せられた質問やクレームなどに対応するのがミッションです。一方、カスタマーサクセスは顧客から質問が寄せられなくても活用情報の提供やユーザー会の開催などを通じて顧客の商品・サービスへのロイヤリティを高めつ活動に取り組みます。

カスタマーサクセスは、現代社会でビジネスを展開するのにおいて、非常に重要です。カスタマーサクセスが充実しているか否かが顧客の継続利用の判断に影響を及ぼし、企業の競争力へとつながります。

2.インサイドセールスとカスタマーサクセスの違いとは

インサイドセールスとカスタマーサクセスの違いとは

カスタマーサクセスが、インサイドセールスと比較されることが多いのは、その活動の形態のほか、顧客に寄り添い成功へとサポート・ガイドする活動であることなどが共通しているためです。しかしカスタマーサクセスとインサイドセールスはそもそも異なるものです。

大きな違いは、「対象」の違いです。

インサイドセールスが対象とするのが主に「見込み顧客」である一方、カスタマーサクセスが対象とするのは「顧客」です。

インサイドセールスはあくまで営業活動の一つであり、見込み顧客を成功に導くために、必要な情報提供や有用なコミュニケーションを取り自社の商品・サービスの購入・契約を促進します。見込み顧客の購入意欲を醸成し、顧客に育てる『ナーチャリング』の意味合いが強いです。

一方で、カスタマーサクセスは、顧客が商品やサービスを購入・契約した後、自社の商品・サービスを利活用することで、効果効用の享受という成功に導くものです。

しかし顧客が購入・契約した後顧客とかかわる部門はカスタマーサクセスのほかにもう一つあります。それはフィールドセールスです。フィールドセールスも(導入済みの)顧客に対して対応することは業務に一環です。しかしフィールドセールスも、インサイドセールス同様、あくまで営業活動なので、既存顧客に対応するときは『アップセル・クロスセル』といった営業の成果が目標になります。

まとめると、インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセスはそれぞれ共通点を持ちながらも、部署としてのミッション・活動の目的は異なります。それぞれが有機的に連携することで、より多くの顧客を獲得し、ファンを増やしていくことが可能になる、現代社会で有効な組織的な営業活動の形と言えます。

皆様の商品・サービスの特性により、その売り方の成功パターンも異なります。もし商品・サービスを「利用期間に応じた料金体系での提供」としているようでしたら、インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセスによる分業体制を検討してみてはいかがでしょうか。

5分で分かる、売上創出インサイドセールス

3.インサイドセールス お役立ち資料のご案内

SALES ROBOTICSでは、インサイドセールスに関する様々なお役立ち資料をご用意しています。
無料でご覧いただけますので、以下より是非ダウンロードください。

5分で分かる、売上創出インサイドセールス

インサイドセールスとは、従来の訪問型=「アウトバウンド」の⼿法とは異なり、非訪問の⼿段である「電話・Eメール・DM」などを用いた営業⼿法を指します。実はこの営業⼿法、規模を問わず、すでに多くの企業に取り入れられ、成果を出しつつあります。なぜ、この⼿法が効果的なのでしょうか?本資料でその疑問を解決します

今からでも間に合う!始めよう、インサイドセールス !

インサイドセールの導入を検討している企業様必見。
本資料では、インサイドセールスの種類や考え方について確認し、実際にどのように運用を行えばよいかをご紹介します。

インサイドセールスの成否の分かれ目

インサイドセールス導入には、営業の生産性の向上や雇用環境の改善など絶大な成果がありますが、闇雲にインサイドセールスを導入すればよいという訳ではありません。
この資料では失敗企業が“やってしまった”事例から、成功の秘訣を紐解きます。

インサイドセールス内製・外注のメリット、デメリット

インサイドセールスの内製実施と外注による実施を検討するうえで重要なポイントである「ナレッジ」「コミュニケーション」「コスト」の3つの観点からそれぞれの特徴について確認していきます。

インサイドセールスを成功に導く!オススメツール・サービス5選

既にインサイドセールスを導入している方向けに、よりインサイドセールスで成果を出すためのインサイドセールスと相性の良いオススメのツール・サービスをご紹介します。

インサイドセールスの立ち上げノウハウ(1)

インサイドセールスを立ち上げる際に考えて置くべきポイントとは?非対面方式の営業活動としてインサイドセールスに取り組もうとしている方必見の情報です。

インサイドセールスの立ち上げノウハウ(2)

理想的なインサイドセールス担当者の特徴をピックアップしました。インサイドセールスに向いている人材について、弊社の見解をまとめています。

インサイドセールスにおける教育課題を考える

コロナ禍においてますます注目度が高くなるインサイドセールス。多くの企業が導入を検討したり、すでに導入している企業も増加しつつあるようですが、課題も多々あるのではないでしょうか?
本資料では、特に課題として多くあがる、立ち上げ時の人員配置や教育の疑問を、インサイドセールスマネージャー経験者へのインタビューから紐解きます。

5分で分かる、売上創出インサイドセールス

最新記事

インサイドセールスの手法・やり方
2021.09.30

インサイドセールスの手法・やり方

テレワークの普及に伴い、非対面で行うインサイドセールスを導入する企業が増えています。しかし、興味はあるもののインサイドセールスをどのように行えばよいか模索されている方もまだまだ多いのではないでしょうか。本記事では法人営業のプロセスに沿って、どのようにインサイドセールスを行えばよいかご紹介していきます。

安定的に商談を創出する仕組み『パイプライン』
2021.09.30

安定的に商談を創出する仕組み『パイプライン』

法人向けの営業活動では旧来、情報収集や比較、見積もりなどのプロセスで営業担当が商談に呼ばれていましたが、近年これらはインターネットで完了するようになりました。そのため、インターネット普及前と比較して、商談を獲得する難易度は高くなりました。本コラムでは安定的に商談を創出するための仕組みであるパイプラインについて解説をしていきます。

プロセス分業のメリット
2021.09.30

プロセス分業のメリット

昨今、インサイドセールスの普及に伴い、日本でも営業活動を分業化する企業が増えてきました。そんな中、営業活動を分業化すると、どんな効果があるのでしょうか。本記事では分業のメリットについてご紹介していきます。

テレワーク時代の営業手法「インサイドセールス」
2021.09.30

テレワーク時代の営業手法「インサイドセールス」

昨今の新型肺炎の感染拡大に伴い、テレワークの導入率が急増した一方で、対面での営業活動が難しくなりました。そこで、注目を集めているのが、インサイドセールスです。では、なぜインサイドセールスが注目を集めているのでしょうか。本記事では改めて、インサイドセールスのメリットについて確認をしていきましょう。

【歴史を振り返る】インサイドセールスの発祥とは?
2021.09.07

【歴史を振り返る】インサイドセールスの発祥とは?

インサイドセールスを導入したものの成果が出ないというお声をよく聞きます。インサイドセールスで成果をしっかり出すためにも、まずは起源から学びインサイドセールス本来の目的を知る必要もあるのではないでしょうか。本コラムでは、インサイドセールスの発祥や軌跡についてご紹介していきます。

インサイドセールスとKPI ~人事評価編~
2021.09.02

インサイドセールスとKPI ~人事評価編~

インサイドセールスは、個人の力量によって成果が左右される分、KPIを正しく設定、管理することが大切になってきます。今回は適正な評価をするため、またモチベーションを上げるためのKPI設定についてご紹介いたします。

無料
営業責任者の方必見!
営業・マーケティングに関する
お役立ち資料
無料提供資料
  • 5分で分かる、売上創出インサイドセールス
  • 法人営業新規開拓事例集
  • インサイドセールス成否の分かれ目
  • コロナ時代、新しい営業のカタチとは~デジタルコンテンツ編~
  • WEB商談を円滑に行うための3つのポイント
  • 初めてでもできる!ウェビナーの実践方法