インサイドセールス支援システム「SALES BASE」

営業をもっとスマートに。
インサイドセールス支援システム
お問い合わせ
インサイドセールス支援システム「SALES BASE」 > 他サービスとの違い > 成果報酬型テレアポ代行

SALES BASEは、攻めたい企業のリードアポが自動で追加される
全く新しいリード獲得サービスです。
一般的なテレアポ代行と比較し、商談化比率高いことを特徴としています。

リアルタイムで顧客データベースが更新
SALES BASEを開けば、攻めたい企業のリードや
アポが自動でどんどん追加。
アポイントメントの調整まで
SALES BASEで可能です。
確度の高いリードを安定供給
人工知能を活用した独自のターゲット抽出エンジンを利用し、400万社の企業データベースから見込み客を自動抽出。
安定的なリード供給を実現します。
トークスクリプトの開発
インサイドセールスの知見を活かしたトークスクリプトを開発。
商材に最適なキーマンへリーチします。
確度の高い商談
SALES BASEに蓄積されているリードは日々インサイドセールスが実行され、アップデートをし続けるため、貴社は確度の高い商談を設定できます。

SALES BASEは今すぐ営業できる顧客データベースを自動でつくるクラウドサービスです

テレアポ代行会社A社 テレアポ代行会社B社
リスト提供 400万社の法人データベースを保有 × ×
Web上でのレポート すぐに営業できるリードやアポイントが自動で追加される ×
料金体系 実質獲得単価1~2万円の料金体系月額+成果設定報酬型 従量課金型 コンサルティング提供
従量課金型

「貴社からのコンタクトを許可する」状態のリードを提供するので、
営業マンの無駄な訪問がなくなり、営業効率が向上します。

テレアポ代行会社は「質より量」の考え方でテレアポを行うことが多く、特に成果報酬型の契約の場合は、その傾向は顕著になることが多いようです。当社では、費用対効果を最大化すべく、「営業マンが受注できない顧客を排除する」形でテレアポ代行を進めていきます。

■他のテレアポ代行会社との違い
ポイント1 営業マンが訪問すべきアポイントの「条件」を決めます。
ポイント2 営業マンが訪問すべきアポイントかどうかを見極めた上で、アポイント設定を行います。

SALES BASEの特長

今すぐ営業できる顧客データベースを自動でつくるクラウドサービス
SALES BASEは、400万件の企業データから条件に沿った企業群を抽出し、ターゲットリストを作成し醸成するクラウド営業支援サービスです。
専門のインサイドセールスタッフが遠隔で貴社に代わってリサーチを実施。
最新の顧客データベースを構築し醸成し続けます。

~ 2分で分かる!SALES BASE ~

SALES BASEはデータ分析とインサイドセールスを融合したクラウド営業支援サービスです。

「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、
多数のメディアで取り上げられています。
日本経済新聞 / 日経MJ / 日経IT Pro / ワールドビジネスサテライト / 財界 / ASCII.jp
BCN Bizline / Fuji Sankei Business i. / IT Leaders / Venture Times

お客様の声

他社比2倍の商談取得率達成!

他社の場合、基本的に「電話するだけ」で、こなすことが主題になっていた。SALES BASEは、営業成果に必要な活動目標を立て、それを達成するにはどうすればいいか、改善点を常に検討してくれる。結果的にまったくの新規顧客を相手にした場合でも、既存顧客向けの他社商談取得率が2.2%だったのに対し、SALES BASEは4.51%と2倍もの成果が出た。また具体的な製品の営業(たとえばマイクロソフト社の製品)の場合には、他社は3%だったのに対して、実に7%の商談取得率を上げてもらった。
詳細はこちら

関連情報

他のリード獲得施策の違いをご覧ください。

営業部の方はこちら

リードや商談獲得は営業業務と切り離し、
商談に営業力を集中したい。

マーケティング部の方

個人情報やリストの収集など、
リードや商談数を増やしたい。

SALES BASEの活用方法を無料で体験!
リアルな運用画面を確認!

資料請求・お問い合わせはお気軽に

無料デモお申し込み メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ